埼玉県高等学校図書館研究会HPへようこそ 

 

埼玉県高等学校図書館研究会は、埼玉県内の高等学校と特別支援学校に勤める

教職員・学校司書で構成している研究団体です。(会員の方はログインしてご利用ください。)

 

埼玉県高等学校図書館研究会 活動報告ブログ

高図研活動の記録

令和3(2021)年度 夏季研究集会報告

8月17日、20日に夏季研究集会を行いました。

今年度は対面開催とリモート開催の両方を準備していましたが、

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、zoomを使用したリモート開催となりました。

各分科会のタイトルと参加人数は「続きを読む」からご覧ください。

(研究部)

8月17日 前半93名

     A1:電子図書館ってどうですか? 41名

     B1:図書館を整えようver.2 8名

     C1:若手司書あるある。こんなときどうする?*生徒対応編* 14名

     D1:「図書館を活用した授業」大報告会 Part2 30名

     後半79名

     B2:本との出会いをプロデュース ~ 読書指導委員会の取り組み 51名

     D2:県立図書館のお仕事あれこれ説明会 28名

8月20日 E:こうとけんさくを(Zoomで)語ろう 27名

令和3年度第2回新任司書研修会

令和3年度 第2回 新任司書研修会をオンラインにて行いました

 オンラインでの講義の様子

8月4日(水)、第2回公立高等学校等新任司書研修会が行われました。この研修会は県教育局県立学校人事課が主催するもので、高図研司書部会は企画や当日の運営にについて協力を行いました。

今回は Google Meet 上で開催し、11名の司書が参加しました。(司書部会)

 

(内容)

講義1 「除籍をするには」

スライドの例

講義2 「高校図書館は図書委員が育てる」

スライドの例

例年は学校を会場に開催する研修会ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されたことから、当初からオンラインでの実施を念頭に計画しました。

なお、研修の対象は、今年度高等学校に配属された新任の司書のほか、今年度採用及び前年度の中途採用の臨時的任用も含まれます。

令和3(2021)年度オンライン高図研総会・報告

5月14日(金)に、響の森桶川市民ホールで予定していた、

令和3年度埼玉県高等学校図書館研究会総会は、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会合での実施を中止としました。

総会要項の議案については、高図研サイト会員向けページにおいて、

「議案採決登録用フォーム」による採決を行いました。

投票総数は143票で、すべての議案が過半数を超える承認を得て成立しました。

総会資料の配付は郵送を以て行い、会費の集金は振込としました。

                               (総務部)

令和3(2021)年度 オンライン司書部会総会報告

司書部会総会を
書面開催・オンラインによる採決で行いましたオンライン採決の様子

今年度、5月14日(金)に開催を予定していた司書部会総会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会合での実施が中止となりました。

そこで、昨年度と同様に、会員向けのページにおいて議案を提起の上、5月17日(月)から21日(金)にかけて「投票用フォーム」による採決を行いました。

有効投票総数は127票、すべての議案が承認を得て成立しました。

(司書部会)

令和3年度 第1回新任司書研修会報告

4月2日(金) 第1回新任司書研修会が行われました

(会場:県立川越西高校 受講者:9名)

■内容■
講義1......「学校図書館の基本と司書のお仕事」
講義2......「目的思考でオリエンテーションをつくる」
実務研修......「新採2年目の体験談」
       「高図研.netの操作方法」
       「フィルムカバー貼り」
会場校図書館見学

  

一人職種の司書は、新採用であっても着任と同時に「学校内でただひとりの図書館の専門家」となります。

受講者にとっては着任早々の慌ただしい日程ですが、専門研修は重要です。

この研修は、県教委が主催し、埼玉高図研司書部会が運営協力しています。

(司書部会)

図書館と県民のつどい埼玉2020報告

「図書館と県民のつどい埼玉2020」がオンライン公開の形式で開催されました。

埼玉高図研では、高校図書館部会として、
「見る・知る高校図書館」のテーマのもと、
コロナ禍の高校図書館を県民の皆様に伝える展示を作成しました。

詳細については、本ページ上部バナーの「図書館と県民のつどい埼玉」から、
展示の詳細とフォトアルバムをご覧いただけます。

(図書館と県民のつどい実行委員会)

第2回 新任司書研修会報告

「第2回新任司書研修会がオンラインで行われました」

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
初めてのオンラインでの実施となりました。

(内容)
講義1 「蔵書を育てる―選書から除籍まで」
講義2 「図書委員と作ってみよう!展示」

研修内容の充実を図るため、
①「Google Classroomを活用した動画による講義」
②「Google Meetを活用したオンライン質疑応答・補足講義」
という2段階で行うこととし、受講者の環境も整い、無事終了しました。(期間:10/12~11/10)


この研修は、県教委が主催し、埼玉高図研司書部会が運営協力しています。

(司書部会)

「こうとけんさく」が稼働しました!

埼玉県高等学校図書館研究会は、株式会社カーリル(https://calil.jp/)と連携して開発を進めてきた新しい蔵書検索システム「こうとけんさく」の運用を、2020年10月22日より開始しました。

「こうとけんさく」は、2008年より運用してきた「埼玉版Web-ISBN総合目録」の後継となる、インターネットを活用して埼玉県内の高等学校図書館の蔵書を横断的に検索するシステムです。2020年10月16日現在、141校310万冊を超える蔵書の検索が可能です。

本システムの稼働により、高校間資料相互貸借の一層の充実による手厚い授業支援や生徒教職員の読書ニーズへの迅速な対応など、県内高校図書館のサービス水準向上が期待されます。

今後も、生徒教職員へのより良いサービスの提供を目指し、機能の拡充、改善に取り組んでまいります。

なお、本システムは一般に公開していません。
取材、研究目的等での閲覧を希望される方は、左欄の「お問い合わせ」からメールでお願いいたします。

 

令和2(2020)年度オンライン高図研総会 資料配布及び集金の報告

高図研総会 オンラインでの議案採決、資料配布及び集金の報告

今年度、5月13日(水)にさいたま文学館で予定していた
埼玉県高等学校図書館研究会(以下「高図研」と略す)総会は、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会合での実施が
中止となりました。


総会要項の議案採決については、高図研サイト会員向けのページ
において、「議案採決登録用フォーム」による採決を行いました。
投票総数は111票で、すべての議案が過半数を超える承認を得て成立しました。(総務部)

また、総会資料配布及び集金については、6月16日(火)川越南高校の
食堂兼合宿所において、感染予防対策を徹底した上で行いました。受付・集金の様子
午前中に司書副会長、各部長、事務局、総務部司書、庶務部が集まり、
資料の袋詰めなど準備を行いました。

 

午後は、7地区に分けて来校時間を設定し、会場では間隔をあけて
集金や資料の受け取りをしてもらいました。また、ネットワークなどの
小グループによる話し合いを2階の和室をお借りして行いました。
来校者は、141名でした。会議の様子

 

 

 

 

 

 

令和2(2020)年度 オンライン司書部会総会

司書部会総会 議案採決がオンラインで行われました

 埼玉県高等学校図書館研究会・司書部会の総会は、

例年、さいたま文学館において5月に行われていましたが、

令和2年度については新型コロナウイルス感染症拡大により、

通常開催が出来なくなりました。

そこで初めて、会員向けのページにおいて、

「議案採決登録用フォーム」による採決を行い、

その結果、すべての議案が承認されました。

(司書部会)