新着
お知らせ

第50回 関東理科教育研究発表会 埼玉大会の御案内

2021.9.29

 

左メニューに ”関東理科教育研究会” を設置いたしました。

関東理科教育研究発表会のお知らせはそちらをご覧ください。 

※大会案内、執筆要領はそちらからダウンロードいただけます。 

お知らせ

理化研究会

◆◆◆結果発表(第72回埼玉県科学教育振興展覧会および全国高等学校総合文化祭推薦校選考会)◆◆◆

第72回埼玉県科学教育振興展覧会および全国高等学校総合文化祭推薦校選考会 審査結果について

10月22日(金)に行われた科学展(日本学生科学賞および全国高等学校総合文化祭埼玉県代表作品選考会)の審査結果を発表いたします。

◎ 知事賞・議会議長賞・教育長賞・最優秀賞(3作品) 計6作品

                       ・・・ 日本学生科学賞(全国大会)への埼玉県代表として推薦いたします。

◎ 優秀賞 24作品

★ 上記30作品については、今後、来年度の全国高等学校総合文化祭 自然科学部門の県代表校に選出される可能性がありますので、御承知おきください。

 

※ 作品については、(分野) (学校名) (部活動名) (研究題目)で掲載しております。

 

知 事 賞 化学 大妻嵐山高校 サイエンス部 錬金術師の夢の改良 -アルミ箔と界面活性剤を用いる方法-

議会議長賞 地学 松山女子高校 地学部 

      一瞬の星空を見逃したくない!:自作赤外放射温度計を利用した夜間の雲量変化通知システムの開発

教 育 長 賞 物理 大宮高校 物理部 クラリネットの音孔に関する研究

最 優 秀 賞 化学 坂戸高校 科学部 

        海洋プラスチックごみは水問題の救世主となりえるか~スチロール樹脂を原料とした陽イオン交換樹脂の合成~

最 優 秀 賞 化学 熊谷西高校 自然科学部 硫化亜鉛ナノ粒子の発光特性

最 優 秀 賞 動物 坂戸高校 科学部 セミのこと知ってる?~セミの研究2021~

 

優 秀 賞 

      物理 川越女子高校 SSG 法隆寺五重塔を支える心柱の制振作用

      物理 浦和第一女子高校 物理同好会 足の骨の強度におけるティラノサウルスの歩行速度の推定

      物理 川越高校 物理部 μ粒子の天頂角分布

      物理 与野高校 科学研究部 ダイラタンシー流体の耐久性について

      化学 熊谷西高校 自然科学部 酸化チタン(Ⅳ)を用いた二酸化炭素還元装置の定量化

      化学 大宮高校 自然科学部 鐵-硫酸の電気分解における振動反応

      化学 浦和第一女子高校 化学部 交通信号反応におけるインジゴカルミンの退色~その原因と仕組みについて~

      化学 松山高校 化学部 酸性洗剤を溶液とした電解スズめっきからのCu-Sn合金の作成検討

      化学 坂戸高校 科学部 金属イオンの微量添加が触媒性能に及ぼす影響

      植物 熊谷西高校 自然科学部 Hemerocallis属における生息地の違いと種分化に関する系統解析

      植物 川越女子高校 SSG1 川越女子高等学校敷地内における新規有用酵母の探索

      植物 浦和第一女子高校 生物部 暗所におけるミドリムシの栄養源は何か

      植物 熊谷西高校 自然科学部 放線菌を用いた農薬作成

      植物 大妻嵐山高校 サイエンス部 マイハギの旋回運動の条件について

      動物 市立大宮北高校 サイエンス部 マダガスカルオオゴキブリの進行方向の決定要因について

      動物 本庄高校 生物部 チャコウラナメクジの光応答と学習

      動物 松山高校 生物部 寒天分解細菌の工業的利用

      動物 松山高校 生物部 アメリカツノウズムシの光走性

      動物 松山高校 生物部 雄と雌のミトコンドリアCO1を用いたカラスガイ族の交雑種の検出

      地学 熊谷西高校 SSH課題研究班 クレーターの形成と光条~さまざまな形成条件についての探究~

      地学 川越高校 地学部 小川町・古寺鍾乳洞における鍾乳管(ストロー)の生成

      地学 獨協埼玉高校 サイエンス部 田んぼの稲はなぜ波打つのか~自作風向風速計を用いた「穂波」現象の解明~

      地学 浦和高校 地学部 ブルーモーメントの研究~薄明の空はなぜ青いのか~

      地学 松山高校 地学部 ペットボトル内のリプルの形成条件を探る

理化研究会 会員名簿について

2021.9.10

令和3年度の研究会名簿が完成いたしました。

各校にダウンロードの方法の案内が送付されますので、文書にしたがって左のキャビネットよりダウンロードください。

◆◆◆令和3年度科学展 地区展の中止のお知らせ◆◆◆

 令和3年度科学展では、昨年度実施することができなかった生徒の皆さんが発表したり、交流をしたりする場として各地区において地区展の実施を検討し、準備をしてまいりました。

 しかしながら、現在の新型コロナウィルス感染症の状況や学校での教育活動や部活動の制約などを考慮し、残念ではございますが、全ての地区において地区展を中止とする決定をさせていただきました。

 地区展に向けてポスター等の御準備をしていただいていた皆様におかれましては、御迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。御理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 なお、予定どおり、論文による審査は実施をいたします。9月6日(月)より受付を開始いたしますので、出展を御希望される方は申し込みを忘れないよう御注意ください。

 

≪2021.9.3. 19:30更新≫

◆◆◆令和3年度科学展(高校の部)の申込方法について◆◆◆

 9月6日(月)9:00~9月10日(金)17:00の間に理化研ホームページにて申込を行ってください。申込方法は、以下のとおりです。

①理化研ホームページのトップページのタイトル(埼玉県高等学校理化研究会)左下の「ホーム」にカーソルをあわせ、次に「ホーム」下に表示される「科学展2021登録」をクリックする。

②切り替わったページの登録フォームに必要事項を正確に入力する。

③最後に、登録したメールアドレスに登録完了通知が届いていることを確認する。

◆◆◆第72回埼玉県科学教育振興展覧会および全国高等学校総合文化祭推薦校選考会について◆◆◆

令和3年度科学展(高校の部)の実施要項を掲載いたしました。御確認の上、準備と申込を行ってください。

今年度も昨年同様、論文による審査を実施いたします。実施要項をよく確認し、論文を作成してください。(昨年より論文の書き方を変更しています。御注意ください。また、論文作成の際は論文の書き方を参考にし、論文テンプレートを使用し作成してください形式等が異なる場合、審査の対象とならない場合がございます。)

※ 出展申込は9月6日(月)9:00~9月10日(金)17:00、

  書類提出は9月14日(火)9:00~9月21日(火)12:00です。詳細は実施要項を御確認ください。

 

なお、今年度は発表の場・交流の場として、審査を実施しない地区展を開催することとなりました。各地区の実施要項等を御確認の上、参加をお願いいたします。

地区展については、一般公開せず、学校関係者(生徒および教員)のみで実施いたします。御理解と御協力をお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症の状況や教育活動(部活動)の制限などを総合的に判断し、地区展の開催を中止とさせていただきました。論文による審査は予定どおり実施いたします。

 

■ 科学展(高校の部)の実施要項と論文の書き方

令和3年度 科学展(高校の部) 実施要領(一部訂正).pdf              ・論文の書き方.pdf              ・論文テンプレート.docx

 

 地区展の実施要項(案内)

■ 東部地区

・R3東部科学展開催.pdf              ・2021科展要項(東部地区).pdf

■ 西部地区

・2021_科学展西部地区案内(0802更新) .pdf

  ※会場が東洋大学から松山高校に変更になりました。御確認ください。(2021.8.2.追加)

■ 南部地区

・R3科学展南部地区展の開催(通知).pdf               ・R3南部地区科学展実施要項.pdf

■ 北部地区

・R3 北部地区展開催案内.pdf

 

≪2021.9.3 19:30更新≫

理化研究会(西部支部) 会員名簿とりまとめについて

理化研名簿作成(西部地区)について  2021.4.9(金)

 

4/9(金)に西部地区の各学校に西部支部理事会の案内と名簿とりまとめの文書をメールさせていただきました。

西部支部の名簿は、昨年と同様下記エクセルファイルをダウンロードして、
入力後にファイルを送付先まで送ってください。

 

03_理化研名簿作成(西部)R03_Foam.xlsx

 

以上よろしくお願いいたします。

 

西部支部 担当幹事 松山高等学校 小倉 健

 

 

 

令和2年 理科教育研究発表会 中止のお知らせ

来年2月13日(土)に開催を予定しておりました、令和2年理科教育研究発表会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催を中止とさせていただきます。

関係する生徒・指導者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

なお追加の連絡等ある場合には、左「理科教育研究発表会」のタブ内にて随時情報を公開して参ります。

令和3年度わかやま総文参加校について

令和2年12月4日の県高文連自然科学専門部 第2回幹事会で、令和3年度全国高等学校総合文化祭「2021わかやま総文」自然科学部門への埼玉県からの参加校の選考が行われ、以下の5校に決定しました。

◆ポスター発表部門
 県立坂戸高等学校 科学部 自己組織化単分子膜の製膜とグルコース-酸素燃料電池への応用

◆研究発表部門
◇物理
 県立川越高等学校 物理部 風洞実験装置における縮流部の性質

◇化学
 県立坂戸高等学校 科学部 フラクタル解析を用いた金属樹の成長速度の解析

◇生物
 獨協埼玉中学高等学校 サイエンス部 ウツボカズラの消化と吸収のメカニズムを探る

◇地学
 県立熊谷西高等学校 自然科学部 火星の夕焼けはなぜ青いのか~「火星大気の散乱原因の探求」~

 

2021わかやま総文は、和歌山県紀の川市の 近畿大学生物理工学部で、令和3年7月31日から8月2日までの日程で開催されます。

令和2年度(2020)科学展審査結果について

 令和2年度(2020)科学展 審査結果について

 10月21日(火)に行われた科学展(日本学生科学賞及び全国高等学校総合文化祭埼玉県代表作品選考会)の審査結果を発表します。

◎ 最優秀賞 6作品・・・日本学生科学賞(全国大会)への埼玉県代表として推薦します。

◎ 優秀賞 24作品

★これらの30作品については、今後、 来年度の全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」自然科学部門( 和歌山県紀の川市、 近畿大学生物理工学部で令和3年7月31日から8月2日まで開催 )の県代表校に選出される可能性がありますので、 ご承知おきください。


◎ 最優秀賞

(分野) (学校) (部活動名) (研究題目)

物理 与野高校 科学研究部 過剰虹のメカニズム2
化学 坂戸高校 科学部 金属触媒の簡易評価法の確立
化学 坂戸高校 科学部 自己組織化単分子膜の製膜とグルコース-酸素燃料電池への応用
動物 松山高校 生物部 ナミウズムシの遺伝的多様性種と外来種由来のDNAの混在解析
植物 獨協埼玉高校 サイエンス部 ウツボカズラの消化と吸収のメカニズムを探る
地学 熊谷西高校 SSH課題研究班 火星の夕焼けはなぜ青いのか~「火星大気の散乱原因の探求」~

◎ 優秀賞

(分野) (学校) (部活動名) (研究題目)

物理 川越高校 物理部/川高サイエンス探究Dグループ 風洞実験装置における縮流部の性質
物理 川越高校 物理部 ペットボトルロケットの軌道解析
物理 松山女子高校 地学部 松山女子高校普通教室の換気効率に関するモデル実験
物理 浦和第一女子高校 物理同好会 雷を誘導する
化学 熊谷西高校 自然科学部 リン酸二水素カルシウムを用いたガラス作り
化学 熊谷西高校 自然科学部 硫化亜鉛のナノ粒子化
化学 本庄東高校 科学部 リン酸の電気分解によって生じるゲル状物質
化学 浦和第一女子高校 化学部 ドライアイスとCo(Ⅲ)錯イオンを用いたルミノール反応
化学 坂戸高校 科学部 フラクタル解析を用いた金属樹の成長速度の解析
動物 浦和明の星女子高校 有志 植物病原性糸状菌の生育を抑える土壌内放線菌の調査
動物 早稲田大学本庄高等学院 スーパーサイエンスクラブ、河川研究班 アメリカザリガニにおけるメスからの繁殖行動
動物 松山高校 生物部 ヤマトシロアリの寒天飼育と腸内細菌の変化
動物 松山高校 生物部 寒天分解細菌の単離とこの細菌の糖生成分析
動物 獨協埼玉高校 サイエンス部 光の波長差によるミナミヌマエビの運動と成長に及ぼす影響を探る
動物 獨協埼玉高校 サイエンス部 粘菌の採餌行動
動物 立教新座高校 生物部 セミの抜け殻採取における環境調査
植物 熊谷女子高校 自然科学部 電解水素水と電解酸性水が植物に与える影響
植物 浦和第一女子高校 生物部 タンポポの花茎伸長活発部位のサイクルと花茎のIAA感受性について
植物 浦和第一女子高校 生物部 ミドリゾウリムシに共生できるクロレラは宿主食胞中でどのように消化を回避するのか
植物 松山高校 生物部 マツカサガイの遺伝的多様性と種分化
地学 所沢北高校 地球科学部 岩殿丘陵と秩父盆地の放散虫化石年代
地学 川越高校 地学部 銀河系における中性水素原子ガスの2次元密度分布図
地学 浦和高校 地学部 夕日の色
地学 獨協埼玉高校 サイエンス部 雨滴粒形分布による梅雨前線時の降雨分析

◎ 出品作品一覧はこちらです。

 R2科学展(2020)作品一覧.pdf


問い合わせ先

  ご不明な点がありましたら、rika@krk.spec.ed.jpまで、メールでお問い合わせください。

HP切り替えについて(旧HP削除の連絡)

[事務連絡]理化研究会HP 各ページご担当者さま

HP切り替え後1週間以上経過しましたが、特に不具合等の連絡はいただきませんでした。

今後旧HPは削除されますので、なにか不具合等ありましたら、9/7(月)までに、下記の担当者宛まで連絡お願いします。

 

担当

埼玉県立松山高校 

TEL 0493-22-0075

理科 小倉 健

お知らせ

物理研究大会のお知らせ  2020.11.17 赤字箇所 11.26 日程追記

1 日  時   令和 2 年12月 11日(金) 午後2時から5時まで
2 会  場   各所属校からオンラインで参加
3 日  程   ⑴ 研究発表
  ⑵ 教材交流会
  ⑶ その他            

各学校宛てに、「物理研究大会」の開催についての文書を送付しました。

参加を希望される先生は、下記のURLより申し込みを行ってください。

参加申し込み用Google Forms URL ↓ 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeLstfqzgSlNKI3-O_HR9oD2AtlyMGn22DjPOSvl-M1IdlpnA/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0&usp=mail_form_link