埼玉県工業高校生プログラミングコンテスト


2018/12/05

第28回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト報告

Tweet ThisSend to Facebook | by プログラミングコンテスト
  第28回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト報告

 平成30年11月18日(日)に大宮のソニックシティ9F(906号室)において
「第28回埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト」が開催されました。
 当日は「プログラミング部門」の本選および「ホームページ部門」や
「競技部門」、「中学生部門」の最優秀賞受賞者による発表、そして表彰式が
行われました。


(1)開会式

         開会宣言

     実行委員長挨拶

         来賓挨拶
公益社団法人 埼玉県情報サービス産業協会
     事務局長 手塚 隆雄 様

(2)プログラミング部門本選
 予備審査を通過した3作品によるプレゼンが行われ、
来賓・役員の方々に審査員を務めていただいての審査です。
審査の結果、「Resolator(リゾレータ)」が最優秀賞に輝きました。



①県立越谷総合技術高等学校
チーム:「3S」
作 品:「特別支援向けICT教材値札作成ソフト」


②県立熊谷工業高等学校
チーム:「坂本 龍之介」
作 品:「オープンワールドMMOの設計実装とマルチモニタ俯瞰クライアント」



③県立越谷総合技術高等学校
チーム:「Lacrima」
作 品:「Resolator(リゾレータ)」


(3)ホームページ部門最優秀発表
課題テーマ:「埼玉の産業」
県立進修館高等学校
チーム:「トマトドラゴンズ」
作 品:「食べ物と風土を巡る放浪記」



(4)競技部門最優秀発表
県立越谷総合技術高等学校
ユーザID:「68D052018ksg01」
阿部 ブライヤン さん、醍醐 海里 さん
植竹 亮太    さん、井上 大輝 さん



(5)中学生部門最優秀発表
課題テーマ:「迷路」
上尾市立西中学校 
髙田 美潤 さん



(6)結果発表・表彰

             優良賞や優秀賞の表彰の様子


     中学生部門最優秀賞表彰     ホームページ部門最優秀賞表彰


     競技部門最優秀賞表彰      プログラミング部門最優秀賞表彰

(7)閉会式
<指導講評>

埼玉県立総合教育センター
情報教育推進担当
  指導主事  野辺 純利 様



一般社団法人 
Japan Entertainment開発協会
  代表理事  佐野 浩章 様



情報オリンピック日本委員会
 専務理事
日本大学 文理学部 情報科学科
 教授  谷 聖一 様



         閉会宣言


(8)記念写真撮影

     ホームページ部門            競技部門


      中学生部門            プログラミング部門
12:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)